手足口病とアロマ♡

こんにちは♡

恋するアロマ
セラピストの利花です

学校でもプール開きが始まってきましたね♪

子供たちはでも、水が大好きなので喜んでますが、

プールが始まることによって、いろいろなトラブルも出てきてるみたいです。

特に、幼稚園などに通っている小さなお子さん。

この時期になると、なぜか流行りだす病気があるみたいです。

『手足口病』

今年は、早いのかな?
先日、お子さんがかかってしまったと、お客様に相談されました

小さなお子さんをお持ちのお母さんなら、この病気知ってますよね。

でも、この病気、病院に行ったところで、特にこれといった治療法もなく、自然に治るのを待つことが多いそうです。

手足口病って、なんだか凄そうな名前だけど、夏風邪の一種。
ウイルス感染。
(コクサッキーウイルスA16、エンテロウイルス71)

ウイルスに効く薬はないので、基本、症状が収まるまで、ウイルスがいなくなるまで待つしかないですよね

でも、お母さんとしては、痒がってたり、痛がってたりしてたら、なんとかしてあげたいと思いますよね

私の子供もかかったことがあるのですが、その時は少しだけアロマでお手伝いしてもらいました。

手や足を痒がってたら、

ラベンダーアングスティフォリア
ラヴィンツアラ
【Cinnamomum camphora CT (Cineole)】

豆知識:精油には学名というものが必ずあって、その学名で精油を判断します。
ラヴィンツァラは、ラベンサラと表記しているものもあるので、英語で書かれている学名で判断してください

を希釈したものを塗り塗りと。

ラベンダーアングスティフォリアには抗炎症作用や鎮静作用があって、痒みを和らげてくれる力があります。
ラヴィンツァラは、抗ウイルス作用や免疫機能を刺激してくれる特性があります

小さな赤ちゃんには、

ティートゥリーウォーター

いうハーブウォーターがいいと言われてます。

小さなブツブツがあるとき、赤ちゃんやお肌の弱い子は、精油が刺激になってしまう事もあるもで、そんな時はハーブウォーター、とってもお勧めです。

それと、口のなかのぶつぶつができてしまった場合。

これは、コップに

ティートゥリー

を1適だけ入れてあげて、うちの子にはうがいさせてあげました。
(小さくてうがいのできない子は、ティートゥリーウォーターを口の中にシュシュッっとスプレー)

あとは、ハチミツ

うちのおばぁちゃんに、口のなかに何か出来たら、ハチミツ塗っとけば良いと言われ、私の家では、口のなかに何か出来たら、ハチミツ塗ってました
(一才未満の子はハチミツはダメです)

基本、時間がたてば自然と治る病気ですが、どうしても困っちゃったとき、何かたよれるものがあると良いですよね

関連記事

  1. スポーツのお供に~いざという時に役に立つアロマ~

  2. NARD JAPANフェイシャルスキンケアコース♡

  3. お肌が弱い方は精油の使用は少しだけ気を付けてもらえると嬉しい…

  4. クレイは優秀なお掃除屋さん♡

  5. ムクミを楽にしてあげたいアロマ♡

  6. 忘れちゃいけない気持ち

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。