シミ対策と恋するアロマ♡

おはようございます。

恋するアロマ
NARD JAPANインストラクター
アロマフランス認定クレイテラピスト
発酵マスター
腸美人コンシェルジュプロ

上田利花です。

 

最近、だんだん暑くなってきたからでしょうか?

よくシミについて相談を受けます。

女性はね、やっぱり気になると思うんです。
このシミがなかったら、もっと綺麗になるのになぁ~とか考えたりしますよね

ただ、シミが必ずしも悪いものなのか?っていうと、私はそうでもないと思うんです。

シミは体の中にそれ以上、悪いものがいかないように守ってくれた跡なんです。

問題は、このシミが上手く体の外に排泄されないことが問題
肌代謝を良くする事(体の代謝をよくすること)や、
厚くなりすぎた角質をとってあげる等、大事なことは色々あるのですが・・・

私は、アロマセラピストなので、植物の力で排出をお手伝いするのなら、

セロリ(フタリド類という芳香成分が含まれていて、抗色素沈着作用があるのですが、抽出部位が種子から採れたものです。)
ローマンカモミール
レモン(日中はNG)

濃度は、その人のシミの濃さや、お肌の強さによって違うのですが、
これを、ロールオンにして、スポット的にケアを💛

(アロマを使いたいときは、きちんとその道のプロに相談されることをお勧めします。禁忌や濃度を確認の上お使いください。)

また、メラニンが上手く排泄されないときは、体の中のケアも必要です。

私は、定期的にクレイでデトックスをするようにしています(*^-^*)

また、

ローズマリーベルベノン

という精油は、肝臓の働きをよくし、老廃物の代謝を促すので、これを肝臓辺りに塗布して、ケアすることもあります。

 

あと、昨日、大宰府文化ふれあい館さんで、

ひしお講座

 

を開催させていただいたのですが(25名満席でした。ありがとうございました。)

 

発酵食品には、抗酸化作用が期待できます。

特にひしおにはアミノ酸が、発酵食品の中でも、ダントツに優れてて、その数は、飲む点滴と言われてる甘酒以上💛

 

私も、子供の頃はそばかすも酷くて、社会人になるまで、日焼け対策などしたことがなく、

なんなら安室ちゃんに憧れて、コパトーン(日焼けを促進させるやつ)とかぬってましたが(笑)

 

発酵食品を摂取したり、また、それでも気になる時は、アロマやクレイでケアしてるので、今のところ

あまりシミなどは気にしてません。

それと、シミについて大事なことがひとつ・・・シミは、凄くストレスに左右されます
紫外線を浴びると、肌はメラニン色素を作り、自らを守ろうとしますが、ストレスを受け続けると、同じように、体が危険を感じてメラニン色素を作るんです
それに、ストレスは代謝を悪くします。
悪循環に陥ってしまうんですね。

嫌なストレスを早く解消するには、早くベッドに入ってしまうのがいいかもしれません
ラベンダーの香りに包まれながら・・・

これから紫外線が強くなる季節。

本格的な夏になる前に、自分のあった方法でケアできると良いですね♡

 

関連記事

  1. 夏風邪による鼻のぐずぐずの症状を和らげてあげたいアロマ♡

  2. 冬にお役立ちな4つのアイテムワークショップを開催します♡

  3. お肌が”揺らぐ”そんな時のお役立ちアイテムです♡

  4. 手足口病とアロマ♡

  5. あけましておめでとうございます♡

  6. 発酵食品の元祖♡5分で出来る~ひしお作り~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。