怒りがあふれ出してしまう時のアロマの癒し

おはようございます。

恋するアロマ
NARD JAPANインストラクター
アロマフランス認定クレイテラピスト
発酵マスター
腸美人コンシェルジュプロ

上田利花です。

「なんでこんな扱い受けるんだろう?
いきなりだよ。急にだよ。私の何が悪かったのかな?」

口調は強かったですが、心はとっても悲しいんだよ、と、気持ちがひしひしと伝わってきました。

言葉にするのが下手な私が出来ることは、
話を聞くことと、彼女の心を少しでも癒してあげるためにアロマの力を借りることかな・・・

さまざまな感情が心を一杯にしてしまって、自分で取り除くのが難しくなってしまったとき、それを癒してくれるアロマがあります

レモン

この香りは、

うっ滞除去作用

といって、むくみをとってくれる作用がありますが、
体だけではなく、のむくみもとってくれる力があります。

そして、レモンは、柑橘系の中でも、特にスキっとする香り。
思考をを明白にしてくれて、奥底の本当の気持ちに気付かせてくれるかもしれませんね。

 

もう一つは、

サイプレス

この香りは、高ぶる感情を抑えてくれたり、怒りや悲しみの感情などを抑えることができないときに、そのあふれだしてしまった感情を

『大丈夫だよ』

と落ち着けてくれる力があります。

また、感情があふれ出しすぎて、ついつい言葉としてあったてしまうと、その結果、風邪をひいたときのような、咳などの症状が出てしまうときがあります。

そんなときの、咳を鎮めてくれる力もサイプレスにはあります。

 

男女の間でも、友人との間でも、親子の間でも、人との関わりで時に深く傷ついてしまう事があります。

そんな時は、心がほっとするような人に話を聞いてもらうと心が安らぐと思うのですが、

一人でどうしようもないとき、

アロマの香りを思い出してもらえたら嬉しく思います。

大切な人が、自分の力ではどうしようもない感情に飲み込まれてしまっているときに、この香りをそっと芳香させてあげるだけでも、心が安らぐかもしれません。

関連記事

  1. 身体にいいアロマ生活~インフルエンザ編~を開催しました♡

  2. 手足口病とアロマ♡

  3. 触れるってとっても大切で大事(*^-^*)

  4. 精油も代謝できる量にとどめておく必要性(*^-^*)

  5. 恋するアロマワークショップを開催させていただきました♡

  6. ムクミを楽にしてあげたいアロマ♡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。