自分自身や大切な人を守るためのツールとしての精油の力💛

こんにちは♡

恋するアロマ
NARD JAPANインストラクター
アロマフランス認定クレイテラピスト
発酵マスター
腸美人コンシェルジュプロ

上田利花です。

 

お母さんにとって、幼稚園や学校からの突然の電話は、どっきりしますよね。

以前、こんなことがあったんです。

ちょうど、GW期間中の学校登校日に元気に学校に行ったと思ったら、学校から1本の電話。

体調も悪くなかったから、ケガかなにかしたかな・・・

と思ったら、予感的中で

「息子さんが、ハチに刺されたみたいで、迎えに来て下さ~い」

との連絡。

慌てて迎えに行くと、少しぷく~と膨れてましたが、そこまでひどくはない様子。

しかし、何かあってからでは怖いので、学校がたくさんの皮膚科に連絡をしてくれるも、どこもGW期間中でお休み。

学校から連絡を受けたときに、実はこっそりとバッグに忍ばせてきた、一本のアロマオイル

ラベンダースピカ

この精油は、ラベンダーはラベンダーでも、皆さんが通常ラベンダーと思われているものとは、全然違うもので
(ややこしい  笑 )

皆さんが通常ラベンダーと思われているのは

ラベンダーアングスティフォリア
真性ラベンダー

ともいわれるもので心身をリラックス状態にしてくれるのが得意な精油です。

そして、今回の

ラベンダースピカ

こちらは、毒虫の抗毒素作用が有名な精油です。

(こういったことも、ナードジャパンアドバイザーコースを勉強すると分かるようになります。)

 

こちらの精油、私の家では、レジャーやアウトドアに役立つ精油の一つです。

特に、海でクラゲに刺されたときは、持っていってって本当に良かった~って思いました♡
(ただ、この精油は、妊婦さんや乳幼児、てんかん患者の方は使えません。使用したい場合は専門家にご相談くださいね)

このラベンダースピカを、先生が電話してくれてる間に次男君に塗布。

や~っと病院が見つかって、診察待ち時間1時間過ぎたころには、

腫れが引いて、どこを刺されたのか探さないとわからないくらいに
迎えに行ったとき、Beforeの写真をとる余裕はありませんでした

どんなのに刺されたのかというと・・・

こいつめ!

これに刺されたら結構腫れるんだけどね~と不思議そうな顏をされましたが、
お薬を一応出しておくけど、ひどくなかったら飲まなくて大丈夫と言われたので一安心して帰りました

アロマはお薬ではありませんが、自分や大切な人を守るためのツールとして、私は愛用しています。

(↑ナードジャパンアドバイザーコースで作ったアイテムたち)

ただ、精油は自然の恵みをぎゅって濃縮したもので、心地よく使えるものですが、

自然=絶対に安全

というわけではありません。

中には、植物の力がパワフルで注意が必要な精油もたくさんあります。

今回、私が使用したラベンダースピカもそうです。

なので、きちんとした知識が必要なんですね。

今、その知識を学ぶために来てくださってる方達と、楽しく、時には頭をひねりながら(笑)

アロマについてお勉強してます。

 

ナードは内容が深いので、講座が終わったころには、

きっと精油が自分自身を守れるツールとなってくれると思いますよ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 不思議なことが起こるもんです♡

  2. 自然療法は、幼いときから家族による観察や本人の体験で得られる…

  3. お肌が”揺らぐ”そんな時のお役立ちアイテムです♡

  4. 願いを込めてアロマの香りをお届けできたらと思ってます。

  5. 私のためのアロマ香水🍀

  6. シミ対策と恋するアロマ♡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。