眠れる香りも人それぞれ♡

おはようございます。

恋するアロマ
NARD JAPANインストラクター
アロマフランス認定クレイテラピスト
発酵マスター
腸美人コンシェルジュプロ

上田利花です。

ナードジャパンアドバイザーコース

9月に入り、グループ、マンツーマンそれぞれ授業が始まってます。

 

受講してくださってる方は、

アロマの先生、助産師さん、エスティシャン、美容師さん、保育士さん、理学療法士

色々な方が来てくださってますが、お家でのホームケアから、お仕事に活かせるまで

3か月、皆さんと楽しくアロマを学べたらいいなぁと思います♡

 

もう伝えたいことがたくさんあり過ぎて、テキストには載ってない知識もどんどん入れながら、

どのように伝えたら皆さんに分かりやすいか、毎日予習の日々です(*^-^*)

今年は、アドバイザーの授業に力を入れて、皆さんにぜひ合格して、アロマを活用していただけたら嬉しいなぁと思います。

 

さて、講座を進めるうえで、よく質問を受けるのが

「よく眠れる精油ってどれですか?」

という質問。

一般的には、ラベンダーなどを思い浮かべるんですが、これも一概には言えないんですね。

 

ナードジャパンアドバイザーコースではレッスン10

 

ヒポクラテスが提唱した体質改善

精油の芳香分子を元に作成した電子座標系グラフ

を重ね合わせて、精油を体質改善に役立てる

という方法を学ぶのですが、

これに、ラベンダーアングスティフォリアを当てはめると、この精油は

冷たくて、鎮静作用が強い精油です

【陰】の性質が強くて、女性的な精油なんです。

例なのですが、例えば20代のOLさんとして、仕事にやりがいもあってすっごく頑張ってる女性の場合、

「夜眠れな~い」といっても、

「明日はこんな予定があって~」  とか
「仕事もたんまりあるから、頑張らなくちゃ」 とか

どちらかというと、やりたいことがありすぎて眠れない感じの方が多いと思うんです

そういう時に、落ち着いた【陰】の性質の精油が、なんだか自分の体質に合ってないので、違和感が出てくるんですね

やりたいことがたくさんある、もっと頑張りたい、交感神経よりの時は、

どちらかというと【陽】の性質、男性的な性質を持っている精油の方がしっくりとくるんです

こんなときは、温かくて強壮作用のある香り、

ジュニパー
サイプレス

お勧めです。

寝る前にお部屋に芳香させてあげるのもいいかもしれません。
(芳香の場合はあまり問題はないのですが、皮膚塗布する場合は、専門家に禁忌など詳しく聞いてくださいね♡)

尚且つ、この2つの精油には、αピネンという、森林浴効果がある成分が入った精油なので、リリラックスもできます

香りの好みって、

環境が変わったり、
考え方が変わったりで、

洋服の好みや、食の好みが変わるように変わっていくことがあります.

 

そして、不思議なことに、自分に今必要な香りを、自然に好んだりするので、アロマは好きな香りを楽しむのが一番いいんですね

なので、ラベンダーって睡眠に良いって聞いたけど、あまり実感を感じられないなって時は、

自分にある体質の香りを芳香させてあげるとよく眠れたよ~って、私のお客様からも良く聞きます(*^-^*)

アロマって奥が深いです♡

 

 

 

関連記事

  1. 恋するアロマ~アロマで柔軟剤の作り方♡~

  2. 最近の恋するアロマコスメあれこれ♡

  3. 主婦湿疹をいたわってあげたい恋するアロマ♡

  4. 飛行機にのった時の耳の痛み~アロマで痛み緩和をお手伝い~

  5. 大きな手放しをすることにしました(*^-^*)~最後の募集を…

  6. デリケートなお話なんですが・・・・匂いのお悩み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。