こころの片隅にいつもある言葉

おはようございます。

恋するアロマ
NARD JAPANインストラクター
アロマフランス認定クレイテラピスト
発酵マスター
腸美人コンシェルジュプロ

上田利花です。

 

もうすぐ9月になりますね(*^-^*)

今週から、子供達も学校がはじまり、少しずつお休み気分から日常に戻ってきています。

9月は私の祖父が亡くなった月でもあり、この時期になると祖父との思い出を鮮明に思い出すんです。

祖父は、私にとって親代わりでもあり、たくさんの事を教えてくれた人。

 

辛いことがあった時、悲しいことが合った時、必ず思い出すのが祖父の言葉。

「人は一生のうち訪れる、悲しい出来事や、辛い出来事は限られていて、利花は、人が経験しないような辛い経験をしたから、

もう何もしんどいことは絶対におこらない。

もし、辛い悲しいということが、これから起こったとしても、それは利花が乗り越えられる程度のことしかおこらないんだよ。」

私にとってこの言葉は宝物で、ずっとそう信じてます。

悲しいな、辛いなって思うことがあっても、祖父の言葉を思い出したら、なんだか乗り越えられる気がしてくるんです。

この言葉に一番助けられたのは、やっぱり子育てに悩んだ時期かな?

メソメソ泣いてばかりの時期もありましたが、

祖父のこの言葉が片隅にあり、今では体が弱かった長男君も強くなり、あの時期も愛おしい時期だったなと思えます(*^-^*)

そんな時に出会えたアロマ。

子供の病気に少しでも役に立てるのならと、自分で行動を起こしたから出会えたアロマ。

諦めないと思えたからこそ、辛いと感じることから乗り越えたいと思えたから出会えたアロマ。

私にとって、とってもとっても大切なものです。

 

もしかしたら、なんの苦労もなく、子供も病気と無縁だったら、アロマに出会うこともなかったかもしれないので、
やっぱり私の人生は私のままがいい。

それぐらいアロマと出会えて良かったです♡

だから、今はそれを伝えらるってことが本当に幸せです。

おじいちゃんに感謝だな(*^-^*)

 

9月が近づくと、こうやってふっと思い出す祖父との思い出。

今日は、おじいちゃんが世界一に美味しいと言ってくれた、ブリ大根を煮て、子供達と一緒に食べよう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 嫌いな香りはいくら効能があっても嗅がない方が良い?

  2. 11月15日クレイワークショップを開催します♡

  3. お腹がすぐゆるくなっちゃう辛さを癒してあげたいアロマ♡

  4. 自分自身や大切な人を守るためのツールとしての精油の力💛

  5. かゆすぎる~(ToT)/~~~

  6. 私、最近、これをやめました♡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。