大きな手放しをすることにしました(*^-^*)~最後の募集をさせてください~

おはようございます

恋するアロマ
NARD JAPANインストラクター
アロマフランス認定クレイテラピスト
発酵マスター
腸美人コンシェルジュプロ
コスメ研究家

上田利花です。

 

私は、現在、自宅で、小さくても、来た人が暖かな気持ちで笑顔で帰れるようなサロンを目指して頑張ってます。

アロマの施術やワークショップをメインでしているんですが、その中で、ひっそりと、アロマの資格、

ナードジャパンのアドバイザーの資格を取れる認定校の分校をしています。

なんですが、今年でこれを手放すことにしました。

といっても、ナードが嫌いになった訳ではありません。

私は、アロマを本格的に勉強したい、アロマを仕事として携わっていきたいと思ったら、ナードの資格が一番だと今でも思ってます。

ここまで本格的にアロマを学べるのはナードだと思いますし、ナードはエビデンスに沿って学ぶので、きちんと学んだことが頭に入ってれば、後から入ってくる不確かな情報に惑わされることはありません。

なので、この協会でアロマを学べて、インストラクターの資格まで取れたことは誇りだと思ってます

そして、ご縁があって分校までさせていただいて、ここまでこれたことも本当に感謝してます。

 

私が、アロマを始めたのは、子供の病気がきっかけでした。

増え続ける薬、ステロイドの吸入、塗り薬

子供の症状の悪化と共に、どんどんふさぎ込みになっていく私の心

それを救ってくれたのがアロマでした。

 

なので、そもそもは仕事にしようとも思ってなかったんですよ。

私のまわりにもたくさんセラピストもいましたし、家族のケアに使えてたらそれで満足でしたので。

 

ただ、昔、あるサロンのブログを書いていて、そこにアロマの記事をたくさん載せていたのですが、そこから、

「すごく詳しいんだね~」

と声をかけてくださる方が増えてきて、

ひとにも相談されるようになり、困ってる人のお役に立ててるということが本当に嬉しくなり、知識がさらに増え続けていきました。

 

その知識が増え続けった結果、資格を発行する学校の先生までできるようになりました。

ここまでできるようになったというのは、私の自信につながりましたし、誇りでもあり、財産でもあります。

 

ただ、少しずつ、認定校というもののやるべきことと、私が本当にしたいことのずれが出てきたんです。

 

いわゆる協会に所属するということは、そこでの生徒さんを増やしていかなければいけません。

そのためには、発信の仕方も変わってこなければいけなかったんです。

 

私が、そこを変えることが出来なかった。

 

ナードで学んだ知識を持ってる人がたくさん増えれば、アロマをもっともっと有効に使える人、伝えられる人が増えてきて、

それは、とっても素晴らしいことだと思います。

もっともっと増えたらいいなと私も思ってます。

 

ただ、私がそこまで考えてなかったんです。

考えれなかった。

 

私には、大きな世界よりも、今、私を頼ってくれる目の前の人が一番大事なんです。

 

 

だって、私も今まで生きてきて、たくさんの人に助けてもらってきたから。

助けてもらった時、本当に救われたし、嬉しかったから。

 

私が、心から元気になった時、今度は私が助けられるようなひとになろう、

そう思った時に、その一つの手段が私が今まで助けられてきたアロマテラピーだったんです。

 

なので、私が伝えたいアロマテラピーは、難しいことではなく、今、その人の悩みを解消してあげれるアロマテラピー。

 

認定校として、世の中にたくさん知識をもった先生を増やしていく世界。

目の前の人に寄り添える身近な存在。

 

これって、両立できるようで、実は両立するのは、私にとってはすごく難しい。

 

どちらも、必要で、それぞれ役割分担があって、

考えた結果、私は後者の立場を選びたいと思ってます。

 

でも、誤解しないでくださいね(*^-^*)

私が、両立が出来なかっただけで、きちんと両立してアロマの世界を多方面から伝えてる先生はたくさんいらっしゃるんですよ。

 

この選択ができるのも、家族を支えてくれてる旦那様のおかげです。

旦那様が生活を支えてくれてるから、私は自由な選択をできるんです。

もし、私が一家の大黒柱でしたら、しっかりと収入ができる方法を、私の意志とは関係なく選ばなくちゃいけませんから。

なので、家族との時間を大切にするためにも、ゆっくりのんびりできるペースを選びたいと思います。

 

お客様が言ってくれたことがあるんです。

「利花さんから難しいことを聞きたいんじゃなくて、ものすごく知識が深いから、安心してなんでも聞ける」

って。

ナードで学んだことは、私の知識としてきちんと頭に入っているので、それ以上に上を目指さなくていいかなぁって。

 

あんなに毎日泣いてすごしてきた日々は過ぎ、今は誰かの力になれてる、

もう、それで十分です。

なので、これからも、私らしく、皆様の悩みに寄り添える、施術・講座・ワークショップを開催できる

いちアロマセラピストでありたいと思ってますので、

これからもよろしくお願い致します。

 

そして、ここからが皆様へ最後の募集です。

私が、自信をもってお伝えする

ナードジャパンアドバイザー

の募集をさせていただきたいと思います。

 

9月からの授業開始で今年いっぱいに終了予定です。

必ず最終的には、全員を合格に導きますので安心してください。

いつもは、マンツーマン授業なのですが、最終募集はグループです(3名集まった時点で開講します)

今回は最後の授業で特典があります。

それは、授業料が半額です。

ナードジャパンアドバイザーコースは

・精油の芳香性分類など、科学的なアプローチや解剖整理の基礎を
 しっかり学びます。

・NARD JAPNアロマ・アドバイザーコースを終了すると
 アロマ・アドバイザーの受験資格が得られます。

・アロマショップに勤務したり、開業したり、知人友人を招いて
 講習会をするのにもアロマ・アドバイザーの知識が役立ちます。

レッスン内容 (1レッスン:2時間×12回)
毎回レッスン毎に実習でクラフト作成を行いながら、自宅でアロマテラピーのある生活を沢山実践していただけます。
学びながら健康になる一番人気の講座です

レッスン1:アロマテラピーと精油の基礎
~香りから広がる豊かな世界~
アロマテラピーとは
精油の基礎
精油を学ぶ
精油がからだに与える影響
実習:ルームコロン作成(2%濃度)

レッスン2:精油の化学の基礎
~アロアテラピーのミクロの世界へ~
植物と動物の代謝のしくみ
精油の化学の基礎
精油を学ぶ
実習:軟膏を作成(1~2%濃度)

レッスン3:アロマでスキンケア1
~美しいお肌のために~
皮膚についての基礎知識
美しいお肌のためにできること
精油を学ぶ
実習:美容オイル(1~2%濃度)

レッスン4:アロマでスキンケア2
~ハーブウォーターでさらりと美肌~
ハーブウォーター
化粧品とは
ハーブウォーターを学ぶ
実習:ハーブウォーターの化粧水
ひとが芳香植物を利用してきた歴史

レッスン5:アロマバスでリラックス
~一日の終わりを心地よく~
リラックスするとは
ー神経系の基本:自律神経を中心にー
沐浴でリラックス
リラックスのためのアロマバス
実習:アロマバスオイル
安全なアロマテラピー実践のために

レッスン6:精油の調香
~オリジナルの自然香水で素敵に香る~
嗅覚について
香りの基礎知識と調香のヒント
調香
オードトワレを作る(5~10%濃度)

レッスン7:毎日を元気に過ごすために
~風邪やインフルエンザの予防~
風邪、インフルエンザからからだを守る
風邪、インフルエンザ予防に対するアロマテラピー
実習:風邪予防&改善のためのジェル(3%濃度)

レッスン8:アロマトリートメント
~やさしい香りと心地よいタッチで癒される~
アロマトリートメント
ストレスとしてのアロマトリートメントの有用性
キャリアとしての植物油
植物油を学ぶ
実習:トリートメントオイルを作り、トリートメントする

レッスン9:スムーズに動けるからだになろう
~痛み、炎症へのアプローチ~
痛み・炎症はから身体のサイン
メタボリックシンドローム
痛みや炎症に対するアロマテラピー
実習:痛み・炎症緩和クリーム(3~5%濃度)

レッスン10:体質改善のための精油
~心身のバランスを整えて~
体質と体質診断
体質診断を精油の選択に生かす
精油と芳香性分類
実習:体質改善に役立てるブレンドオイル(3%濃度)

レッスン11:抗菌アロマテラピー
~精油の抗菌作用で生活環境を整える~
身の回りの微生物
微生物の繁殖を抑制する精油と芳香性分類
ハウスケア:家庭での活用方法を考える
実習:①石鹸 ②抗菌スプレー(3~5%濃度)

レッスン12:女性のためのアロマテラピー
~妊娠、月経トラブル、更年期~
女性ホルモンとからだの働き
ストレス
月経トラブル、更年期に役立つアロマテラピー
妊娠時の精油利用について
実習:ブレンドオイル(3~5%濃度)

アロマ・アドバイザーコースで学ぶ、精油、植物油、ハーブウォーター
精油 40種類
イランイラン
ウインターグリーン
オレガノ
オレンジスイート
カモマイル・ジャーマン
カモマイル・ローマン
クラリセージ
クローブ
サイプレス
サンダルウッド
シナモン・カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ゼラニウム・エジプト
ティートゥリー
ネロリ
バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
ブラックスプルース
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ホーウッド
マジョラム
ミルラ
ユーカリ・ラディアタ
ユーカリ・レモン
ラヴィンツァラ
ラベンダーアングスティフォリア
ラベンダー・スピカ
レモン
レモングラス
ローズ
ローズマリー・カンファー
ローズマリー・シネオール
ローレル
植物油 6種類
ホホバ油
ファーナス油
ローズヒップ油
アルガン油
カロフィラム油
シアバター
ハーブウォーター 6種類
カモマイル・ジャーマンウォーター
ティートゥリーウォーター
ペパーミントウォーター
ラベンダーウォーター
レモングラスウォーター
ローズウォーター

受講料について
アロマ・アドバイザーコース:合計:186.000円 消費税別(2時間×12レッスン)
今回のグループレッスンでは、186000円→126000円 消費税別になります。
内訳
授業料:120.000円→60000円 半額になります
テキスト代:16.000円
ケモタイプ精油小事典:8.000円
実習材料費:36.000円
認定試験料:6.000円
別途消費税8%(14.880円)が必要となります。

 

上記の通り、授業料12万円を半額の6万円+税で実施させていただきます。

ナードの資格取得を考えていらっしゃった方には、とってもお勧めです。

 

ただし、条件がいくつかあります。

まずは、授業は決められた日程で行います。

生徒様のご都合による欠席で別日をご希望の場合は、ご希望であればマンツーマンでもお受けしますが、

ナードの規定通り、振り替え1レッスンごとに10800円の授業料がかかってきます。

(平等性を図るため、いかなる理由でも、お休みされた場合は欠席扱いになることをご了承ください)

また、このコースは、生徒様が3名集まった時点で実施します。

もし集まらなかった場合は、開催を見送ろうと思ってます。

お申し込みの際は、そこをご了承いただけたらと思ってます。

授業料は、その都度の分割でも構いませんので、ご希望を教えてくださいね。

 

もし、日程が合わない、グループではなく個人で受けたいという方は、マンツーマンでもお受けいたします。

その場合は、授業料半額の特典はありませんが、マンツーマン授業の特典であるナードのベーシックコース(通常24000円)を特典とお付けいたします。

マンツーマンの場合は、授業の日程は、生徒様のご予定に合わせて組み立てていきます。

 

日程は(下記の日程、残り1枠になりました。)

9月13日 10時~15時  レッスン1&レッスン2

10月11日10時~15時  レッスン3&レッスン4

10月25日10時~15時  レッスン5&レッスン6

11月15日 10時~15時  レッスン7&レッスン8

11月29日 10時~15時  レッスン9&レッスン10

12月13日 10時~15時  レッスン11&レッスン12

※試験日は受講者の皆様でお日にちを合わせて決めたいと思います。

 

ご希望がありましたので、追加日程のご案内です。

9月14日10時~15時     レッスン1&レッスン2

10月12日10時~15時    レッスン3&レッスン4

10月26日10時~15時    レッスン5&レッスン6

11月16日10時~15時    レッスン7&レッスン8

11月30日10時~15時    レッスン9&レッスン10

12月14日10時~15時    レッスン11&レッスン12

 

資格取得後の活用例

補助療法として取り入れる

医療機関、整骨院(接骨院)、按摩・鍼灸・指圧・マッサージ院などで
カイロプラクティック院、オステオパシー院、整体院、スポーツトレーナー施設など

アロマテラピー教室を開業する
アロマテラピーベ-シック5コース

アロマテラピー院・アロマサロンの開業
経験・技能に応じて開業も可能です

ホームケアとしての活用
ご家庭で様々(風邪・痛み・メンタルヘルス・ホルモンバランス・ダイエット・禁煙・デトックス・美容・リラックスなど)シーンで役立てることができます

介護に
介護の場面でアロマテラピーは有効です。

 

今回の募集で、私が開催するナードジャパンの資格講座は最後になります。

ご興味を持ってくださった方のお申し込みを、心よりお待ちしています。

お申し込みはこちらからよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 飛行機にのった時の耳の痛み~アロマで痛み緩和をお手伝い~

  2. 恋するアロマ~アロマで柔軟剤の作り方♡~

  3. 腸内環境とアロマ♡

  4. 主婦湿疹をいたわってあげたい恋するアロマ♡

  5. 体を触らせてもらううえで心がけてることは?

  6. 選択肢は自由♡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。