身体にいいアロマ生活~インフルエンザ編~を開催しました♡

こんにちは

恋するアロマ
NARD JAPANインストラクター
アロマフランス認定クレイテラピスト
発酵マスター
腸美人コンシェルジュプロ

上田利花です。

すっかりブログの更新が間を空けてしまいましたが、もうすぐ今年も終わりますね。

時が過ぎる速さにびっくりです!

そんな中、恋するアロマサロンは

クレイの施術で、今年の終わりに出したいものをデトックスrに来てくださったり

講座やワークショップをしたり

コラボの施術をしたり

アロマのご相談を受けたりしておりました♡

そして、先日は大宰府しふれあい文化会館さんで、

身体にいいアロマ生活~インフルエンザ編~

をさせていただきました。

 

突然なのですが、インフルエンザが怖い病気という認識を人々が持ち出したのはいつ頃からでなんでしょうか?

私の子供の時代ってあったのかな?

記憶にないのですが、冬になって、みんなが慌てて予防接種をを受けに行くということはなかったと思います。

こんなに猛威をふるいだしたのは、色々な要因があるとは思いますが、一つは人々が抱えてるストレスが影響してるのではないかなぁと感じます。

まわりに風邪をひいてる人がいても、元気な時ってあまりもらわないですよね?

でも、心が弱ってるときって、すぐもらっちゃうことが多いと思いませんか?

ストレスを抱えてると、人は夜ゆっくり眠れなかったり、ココロもカラダもキューっと収縮するので、その結果、身体の中に侵入したウイルスが免疫よりも元気になって、ひどくなってしまうこともあります。

昔は、今に比べて人々が抱えているストレスが少なかったんではないのかなぁ~

昔は、なんとか調べないと得られない情報も、簡単に調べられるようになって、もちろん良い情報は知りたいですが、知らなくてもいいことを簡単に知ってしまえる時代になりました。

便利になった分、不自由になったこともたくさんあり、これは大きなストレスに繋がっていくのではないかな~と思います。

こんな時代だからアロマテラピーは、人々の心と体を癒してくれるんではないかなと思います。

必ず体調を崩すときは、ココロの状態がくっついてきます。

実は、今ある症状も、根本的な原因は、心の疲れから来ていることも・・・。

ウイルスはいたるところに存在してるので、それを全て排除するというのは、とても難しいです。

でも、できる範囲で、自然の力で予防できると良いですね(*^-^*)

今年もあともう少し、このブログを読んでくださってる皆さんが、元気で過ごせますように♡

関連記事

  1. 合わないってことは、悪いことじゃないと思うんです。

  2. 腸内環境とアロマ♡

  3. 老廃物にクレイテラピー♡

  4. デリケートゾーンのお悩みに寄り添いたい恋するアロマ♡

  5. OMOTENASIイベントに参加してきました。

  6. びっくりの「異常なし」から、腹部マイナス8センチ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。